au PAY20%還元でReno Aが実質約18,000円など/ビックカメラ初売り特価

2020年1月2日、ビックカメラJR京都駅店にて、au PAY 20%還元及びビックカメラ初売り特価適用で、「OPPO Reno A」を購入しました。

au PAYは20%還元(付与上限は1万ポイント)

ビックカメラ初売り特価の内容は、LINEモバイルへのドコモ系・au系からのMNPで指定SIMフリー端末が18,000円割引、新規契約で11,000円割引、1月5日(日)迄となっています。

MNPの場合、単純に端末価格から18,000円を引くと、例えば

・OPPO Reno A 19,390円(割引前37,390円)
・OPPO A5 2020 11,480円(割引前29,480円)
・HUAWEI nova lite3 2,680円(割引前20,680円)

等となります(税込価格)。

LINEモバイルとのSIMセットですが、1月13日迄の別の施策も並行して行われていますので、必ずお得な方で契約して下さい。(下記3枚目の写真参照)

店員さんにお願いすれば、端末は未開封でもらえます。

詳細は店舗でご確認をお願いします。

1月5日までの施策と1月13日までの施策が並行して行われている。事務的な店員さんだと価格が高い方で契約してしまう恐れも・・・

なお、店員さんに確認したところ、ビックポイントはOPPO端末は1%還元、HUAWEI端末は基本的に8%還元とのことでした。au PAYの20%と合算した還元率は28%になります。

私もHUAWEIにしようかと思いましたが、やはりおサイフ&DSDVの「OPPO Reno A」が欲しかったので、こちらにしました。

My実質価格は18,296円(①+②+③)

LINEモバイルの月額使用料、解約手数料が入ってないじゃないかというツッコミもあるかと思いますが、LINEモバイルを使用することが前提ですのでご勘弁下さい。ちなみに、12ケ月以内の解約手数料は1,100円(税込)です。

①初期費用 −18,391円

(内訳)
機種代金 37,390円(税込)
事務手数料 1円(税込)
キャンペーン割引 ▲18,000円(税込)
au PAYクーポン割引 ▲1,000円

②ポイント還元 +3,835円

au WALLET ポイント還元 3,640ポイント(40P/200円計算)
ビックポイント還元 195円(クーポン割引前の19,391円×1%)

③後日請求費用 −3,740円

MNP転出手数料(OCN) 3,300円(税込)
LINEモバイルSIM発行手数料 440円(税込)

※補 足
LINEモバイルへのMNPは、ドコモ若しくはauから(MVNO含む)のMNPに限ります。

LINEモバイルは音声SIMで、かつ3GB以上のプランを選択する必要があります。現在スマホ月額基本利用料半額キャンペーン実施中で、「5ケ月間」基本料が半額となります。

例えば、SNS使い放題(LINE、Twitter、Facebook、Instagram)の人気プラン「コミュニケーションフリー」の3GBは通常1,859円(税込)のところ、初月は660円(税込)、2~5ケ月目は半額の930円(税込)となります。

この記事の著者

Sakura R5G

Sakura R5G

コメントは承認制になっており、私が承認するまで表示されません。

Twitterも始めましたので、よろしくお願いします。基本的にブログの記事を転載しただけの、とてもつまらないTwitterですが、フォローして頂ければ幸いです。

平日は仕事をしており、更新頻度も少ない趣味的なブログです。現在のメイン機種はGoogle Pixel4、Pixel3です。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


iPhone11 Dual-SIM 256GB レッド 【未使用】【香港版 SIMフリー】【当社6ヶ月保証】【イオシス 】

ページ上部へ戻る