ドコモ FOMA SIMをスマホに差し替えて令和8年まで使い切る!2026年にガラケー終了!

NTTドコモは、「FOMA」と「iモード」サービスを2026年3月31日に終了すると発表しました。ついに3Gガラケーが使えなくなります。3G停波まで7年を切っています。

小泉進次郎環境大臣風に7年後の令和は何年になるんだろう、と考えてみましたが、7年後の2026年は「令和8年」。2026年と言うとすぐ先の話のように感じますが、「令和8年」と言うとまだまだ先の話のように感じるのは私だけ?

現状のプランで十分と感じている人は今すぐ契約変更する必要はないと思います。

ドコモのガラケーだと通話のみ月額1,000円程度で維持出来るバリュープランを使用中の方も多いかと思いますが、例えば新ケータイプランに変更すると月額基本料金は1,200円(税抜)。但し、家族以外への通話は30秒あたり20円料金がかかります。また、5分カケ放題をオプションを選択すると+700円の追加料金がかかります。

バリュープランと比較すると結構な負担増になりかねません。

Ⅰ.FOMA SIMをスマートフォンで使いたい

ガラケーで十分とはいっても、やはりスマートフォンも使ってみたいと思っている方も多いと思います。まず一番いいのが、ガラケーとスマホの2台持ちだと思います。スマホを使ってネット閲覧、ネットショッピング、PayPayなどのバーコード決済等を使って、徐々にスマホに慣れていくというのも一つの手です。

そうすると次は、「2台持ちは面倒」、「1台にまとめたい」となると思います。そこで登場するのがSIMを2枚入れることが出来る「DSDS・DSDV機種」になります。一般的なシングルSIMのスマートフォンではFOMA SIMは使用出来ませんので注意が必要です。

Ⅱ.まずはドコモショップでFOMA SIMのサイズ変更

今のスマホはほとんどが「nanoSIM(ナノシム)」と言われる一番サイズの小さいSIMカードを使用します。一方ドコモガラケーのSIMカードはサイズが大きく、そのままではnanoSIMのスマートフォンに入りませんので、ドコモショップでサイズ変更をする必要があります。

手数料は2,000円(税抜)、ドコモショップに持参するのは「免許証」等の身分証明書のみです。今使っているガラケーやSIMカード、今から使おうと思っているスマホなどは不要です。手数料も携帯料金に合算して次回引き落としになります。
※但し、店舗によっては「現在のSIMカードは返却して下さい」等対応が異なる場合があるので、その場合は店舗の指示に従いましょう。

ドコモショップの店員さんはSIMフリーの知識はありませんので、FOMA SIMをスマホで使用したい等の話をするのはNGです(スマホでは使えませんと言われてしまいます)。余計なことは言わずに「SIMカードを一番小さいサイズに変更して下さい。あとは自己責任で使用します。」だけでいいです。

SIMカードのサイズ変更をすればスマートフォンで使用出来るようになりますが、またガラケーに戻して使用したいという場合は、SIMカードの変換アダプタが必要となります。100円未満の商品もありますので、amazon等で一つ買っておきましょう。

 

Ⅲ.FOMA SIMを使用できるDSDS・DSDV機種

こちらに載っているDSDS・DSDV機種ならFOMA SIMの使用は可能ですが、例外的に以下の5機種は「使用不可」ですのでご注意下さい。また、日本在住者が、日本国内で海外版の機種(技適がない機種)を使用した場合、電波法に抵触する可能性があるのでご注意下さい。

・HUAWEI P30 SIMフリー
・HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー
・HUAWEI P20 SIMフリー
・Huawei nova 3 SIMフリー
・HUAWEI Mate 10 Pro SIMフリー
※要はHUAWEIのkirin900番代の機種です


Ⅳ.お勧めのDSDS・DSDV機種

初スマホの場合、私の個人的な目安としては、①2018年以降に発売された機種、②機種価格は保護フィルムやカバーを含めて4万円未満、③メーカーはOPPO(オッポ)・ASUS(エイスース)・Motorola(モトローラ)の3点でしょうか。※今冬にシャープからDSDVのAQUOS sense3 SIMフリーが発売される予定です。こちらが発売されれば有力な選択肢の一つになるかと思います。

まず、Motorolaでお勧めなのは「moto g7 power」です。5000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、処理能力の核となるSoCと言われるものも「Snapdragon 632」を採用し 、特に重いゲームをしない限りは必要十分な性能を備えています。画面サイズも6.2インチで、スマートフォンとしては大きい部類に入ります。最新のiPhone 11(6.1インチ)とほぼ同じサイズですね。


OPPOでお勧めなのは、「A5 2020」です。こちらも5000mAhの大容量バッテリーを搭載しております。Snapdragon665で基本処理能力は全く問題なく、アウトカメラが4眼(超広角あり)と、カメラに特徴がある機種です。画面サイズも6.5インチと大画面でとても見やすいと思います。

ちょっと価格は高くなりますが、指原莉乃さんがイメージキャラクターとなっている「Reno A」もお勧めです。

このような機種を目安に、あとは予算と機能を照らし合わせて、ということになると思います。

とにかく最低限の性能でいいのでもっと安くというのであれば、Motorolaのmoto e5なんかは入門機としては最適かと思います。SIMカードのサイズ交換手数料、保護フィルム・ケース代金を含めて2万円以内でスマホに移行出来ますね。

また、安く購入するためには中古品という手もありますが、どんな瑕疵が隠れてているか分かりませんし、バッテリーの状態も分かりませんので、出来れば避けたいです。どうしてもということであれば イオシス などのしっかりとした販売店での購入をお薦めします。


Ⅴ.データ通信用の格安SIM、若しくは未契約のダミーSIMが必要


FOMA SIMを使用するためには、もう一つのSIMスロットに何等かのSIMカードを入れる必要があります。FOMA SIM単独では使用出来ません。また、FOMA SIMではデータ通信は出来ません。

格安SIMでデータ通信をしたい場合は、マイネオやIIJなど別途各通信会社と契約の上、そのSIMカードを端末に入れて使用することになります。これが通常のDSDS・DSDVの使い方です。

また、データ通信はしないでWi-Fiだけでいいという方も、とにかく何等かのSIMカードをもう一つのSIMスロットに入れておく必要があるので、解約済や未契約のSIMカードを入手する必要があります。

解約済のSIMカード等を持っていない場合はamazon等で購入することになるかと思います。例えば、マイネオ(mineo)のデータ通信200MB使い切りのSIMカードが売っていますので、このような物を使ってもいいかと思います。使い切りなのでSIMカードを端末に入れておいても追加料金が発生することはありません。

Ⅵ.最後に

キャリアメールが必要な場合ですが、SPモード契約300円(税抜)が別途必要になるので、素直に月額1,200円(税抜)のケータイプランへ移行して、そのSIMをスマートフォンで使用するという方法もあります。ケータイプランの1,200円(税抜)はSPモード込みの価格です。

こうしてまとめてみると、FOMA SIMをスマホで使えるようにするまでには結構の労力が必要になります。いずれにしてもFOMA終了迄まだまだ時間はありますので、じっくり検討するのが良いかと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


iPhone11 Dual-SIM 256GB レッド 【未使用】【香港版 SIMフリー】【当社6ヶ月保証】【イオシス 】

ページ上部へ戻る