2019年9月30日をもってドコモのFOMAバリュープランの新規受付が終了

2019年9月30日(月曜)をもってドコモのFOMAバリュープランの新規受付が終了します。

基本プランのなかで一番料金が安いのは私もお世話になっている「タイプSSバリュー」で、無料通信分1,000円(最大25分相当)が付いて税抜934円になります。また、ドコモを利用する家族間での通話は無料ですから相当お得なプランです。

さらに神プランと言われる理由は、DSDS・DSDV機種(スマートフォン)で利用出来るからですよね。

FOMA SIM 情報

DSDVやDSDS機種では原則FOMA SIMの利用は可能ですが、P30・Mate 20 Pro ・nova 3 ・P20・Mate 10 ProのKirin900番代の機種では利用出来ません。

このバリュープランですが、新規契約(MNP含む)やスマホプランからの契約変更が可能ですが、契約の際の注意点が一つあります。それは「技適の入った他社(ドコモ製品以外)のSIMフリー端末(又はSIMロック解除済の端末)をドコモショップに持ち込んで契約」する必要があります。

FOMAバリュープランの契約

他社製品の携帯電話機などでドコモのFOMAサービスをご利用いただく場合、ドコモショップ窓口にてご利用中の携帯電話機などご提示いただくことにより、「バリュープラン」での新規契約・契約変更およびプラン変更が可能です。
ドコモ公式ホームページへ

Web上で契約変更等は出来ません。必ずドコモショップへ他社端末を持ち込むことが必要となります。

私は実際にスマートフォンのプランからバリュープランに変更しています。持ち込んだ端末は「OPPO R15 Pro(DSDV機種)」です。バリュープランで契約できること自体を知らない店員さんも多いので、上記URLの内容を店員さんに見せてあげてください。

なお、一部のブログ等では3Gガラケーが必要だと説明がされていますが、それは間違っております。スマートフォンで契約可能ですからね。

技適の提示は求められますので、自分のスマホの技適の出し方はあらかじめ予習しておきましょう。また、私の場合は、実際にFOMASIMを端末に入れての動作確認はありませんでした。店舗によっては動作確認をするところもあるようです。

2019年9月30日(月曜)で新規受付が終了しますが、バリュープランの既存契約者については、それ以降も当然バリュープランのまま使用可能です。

 

この記事の著者

Sakura R5G

Sakura R5G

コメントは承認制になっており、私が承認するまで表示されません。

Twitterも始めましたので、よろしくお願いします。基本的にブログの記事を転載しただけの、とてもつまらないTwitterですが、フォローして頂ければ幸いです。

平日は仕事をしており、更新頻度も少ない趣味的なブログです。現在のメイン機種はGoogle Pixel4、Pixel3です。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


iPhone11 Dual-SIM 256GB レッド 【未使用】【香港版 SIMフリー】【当社6ヶ月保証】【イオシス 】

ページ上部へ戻る