• HOME
  • BLOG
  • SIMフリー
  • iPhone SE(第2世代)SIMフリーが実質35,000円/IIJmioアシストオプションとは/ビックカメラ

iPhone SE(第2世代)SIMフリーが実質35,000円/IIJmioアシストオプションとは/ビックカメラ

2020年9月、ビックカメラで「iPhone SE2(第2世代)64GB SIMフリー」が実質34,980円(税込)で販売されているのを確認しました。BIC SIM(IIJmio)とのセット販売が条件です。通常49,280円(税込)ですので、14,300円引きということになります。別途IIJmioの月額使用料は必要になります。

実質価格は34,980円(税込)

実質価格の計算は以下のとおりです。

○アシストオプション機種代金(税込)
48,180円(3,850円×12か月+初期費用1,980円)

○アシストオプション割引(税込)
▲13,200円(▲1,100円×12カ月)

○実質価格(税込)
34,980円(48,180円-13,200円)

SIMカード発行手数料433円、月額料金は1,760円~、音声通話機能解除調定金1,000円

ビックカメラ店頭でのアシストオプション契約で、IIJmioの初期費用・事務手数料3,280円(税込)の支払いは不要となります。但し、SIMカード発行手数料としてSIMカード1枚あたり433円(税込)(タイプDの場合)が発生します。

月額料金は最安のミニマムスタートで1,760円(税込)~です。初月は日割りですが、解約月は全額支払となります。

IIJmioモバイルサービスの最低利用期間は「利用開始日の翌月末日まで」になります。私の場合は、8月9日に契約していますので、最低利用期間は9月30日24時00分までとなります。解約手続き自体は9月の途中でも出来ますが、9月30日までSIMカードは使用出来ます。

いわゆる解約金は1,000円(不課税)となります。13カ月目以降は0円です。

機種代金は後日一括清算可能

当初契約時は分割(12回アシストオプション)で端末を購入する必要がありますが、後日一括清算(まとめてお支払い)が可能です。

9月11日時点、私の場合は既に1/12回目の請求が終わってますので、残債は11/12回分です。(3500-1000)×11回=27,500円(税抜)となります。税込で30,250円です。

即解は推奨しませんので簡単に触れておきます。12カ月以内に解約した場合でも割引▲1,000円×12回は適用されるのかという疑問が残りますが、店頭説明では「適用される」とのことでした。

追加情報があれば、また更新したいと思います。

いわゆるSIMセット販売ですが、事前に担当者に伝えれば、箱の開封はありません。SIMフリーのiPhone買ったぞ感も味わえます。

ヨドバシではXperia 5 SIMフリーのアシストオプションが始まってますので、ビックカメラにも期待ですね。

  1. この記事へのコメントはありません。