• HOME
  • BLOG
  • au
  • 【補足・追加】返却施策入 au「iPhone 14 Pro Max 256GB」/ヨドバシカメラ

【補足・追加】返却施策入 au「iPhone 14 Pro Max 256GB」/ヨドバシカメラ

【本記事はアフィリエイト広告を含みます。なお、各量販店からの依頼・利益提供は一切ございません。】

ヨドバシカメラ梅田では128GB版のポップしか確認出来ませんでしたが、京都で256GB版を確認したため追加しておきます。在庫の有無は不明です。

ヨドバシカメラ京都ではau「iPhone 14 Pro Max 256GB(税込220,355円)」がMNP&スマホトクするプログラム(分割契約)で端末返却で、実質22,047円(税込)となっています。

事務手数料は3,850円(税込)、12/26(火)まで。

契約時の本体割引額は90,308円、13カ月目~25カ月目に端末返却で残債108,000円が免除されて、総支払額22,047円(税込)です。

Appleストアでは15発売に伴い終売。終売前本体価格は179,800円(税込)でした。

auの「スマホトクするプログラム」の「返却」概要は以下のとおり。

iPhoneでは以下のような場合、返却時に「22,000円(不課税)」の追加支払いが必要になります。

<お支払いが必要な例>
・電話機本体や液晶に破損や割れがある
・電源が入らない
・充電ができない
・メーカー指定箇所の水濡れシールに水濡れ反応がある など

さらに、以下の場合は特典の利用は出来ません。
・暗証番号ロック解除とオールリセットが実施されていない
・製造番号が確認できない
・改造などメーカーの保証外となるような場合
・故障・破損が著しい場合 など

「故障・破損が著しい場合」は、最悪返却不可になってしまうことも考えると、au「故障紛失サポート with AppleCare Services & iCloud+」、若しくはApple公式「AppleCare+ for iPhone」等の保証加入は必須になるかと思われます。

この分の費用負担も事前に考慮しておく必要があるでしょう。auは月額1,740円(仮に2年だと総額41,760円)、Appleストアは終売しているため料金表から14PMは抜けているようです(15PMは月額1,580円)。各自、お問い合わせ下さい。

  1. 匿名

    製造番号が確認できない点で
    apple公式のapple careの場合端末が故障交換になると製造番号不備で返却されることを考えるとauapplecare一択になりそうですね