• HOME
  • BLOG
  • ドコモ
  • 【5/5(金)まで】ドコモ「iPhone SE 64GB」が22歳以下MNPで実質23円(総額35,663円)に2万円商品券還元/ららぽーとヤマダ

【5/5(金)まで】ドコモ「iPhone SE 64GB」が22歳以下MNPで実質23円(総額35,663円)に2万円商品券還元/ららぽーとヤマダ

ヤマダ電機ららぽーと門真店では、ドコモ「iPhone SE 64GB(税込73,370円)」が、分割(いつでもカエドキプラム)かつ22歳以下のMNPで、実質23円(総額35,663円)に2万円商品券還元となっています。

事務手数料は3,300円(税込)。5/5(金)まで。

22歳以下MNP以外の契約形態の場合は、実質23円(総額35,663円)に商品券無し、になります。

まず、ヤマダ限定購入特典▲37,707円の割引が入り、割引後の本体価格総額が、税込35,663円(本体73,370円-割引37,707円)。

さらに、1~23ヵ月目までに端末返却で、35,640円が免除となり、結果的に23円(1円×23回払い)の支払いで完済です。

そして22歳以下MNPなら、さらに契約時に2万円商品券還元になり、これでポップ表記の、「実質23円に2万円商品券還元」ということになります。

繰り返しますが、返却しない場合は、「負担総額35,663円に2万円商品券還元」です。

余り見慣れない割引方式ですが、ポップを見る限りでは、22歳以下MNPの場合、20,000円商品券若しくは22,000円割引のどちらかを選択出来るということかと思います。

そうすると、明らかに22,000円割引の方がいいじゃないかと思うかもしれませんが、おそらく、こちらの割引を選択すると返却で23円の道が閉ざされるので、お客さんの方でどちらがいいか選択してくださいということかと思います。

2.2万円割引を選択した場合の負担総額は税込13,663円(35,663円-22,000円)です。返却しないことが前提なら、こちらの方が額面通り2,000円おトクです(2.2万円割引と2万円還元の違い)。

詳細はヤマダ電機でご確認下さい。

また、店舗・機種問わず過去に特価(機種購入特典)利用歴がある人は審査が通らないと思いますのでお気を付け下さい。

(最後の写真は、ららぽーと内のauショップです)

  1. この記事へのコメントはありません。