【日記】同時解約とはならない無料特典は計画的に

【本記事はアフィリエイト広告を含みます。なお、各量販店からの依頼・利益提供は一切ございません。】

2021年10月をもって長らく利用していたソフトバンク回線を1回線解約したのですが、少しヒヤっとした出来事がありました。

実はそのソフトバンク回線はyahooと紐付けていたみたいで(yahooウォレット支払い)、yahooから以下のようなメールが届きました。

’’「Yahoo!プレミアム」月額会員費のご請求が発生します。’’

届いたメールは以下。

ソフトバンク回線を解約したので、プレミアム特典が無くなるのは当然のことではありますが要注意ですね。

例えば、ビッグローブ回線のエンタメフリー無料特典は、ビッグローブ回線を解約すれば自動的にエンタメフリーも解約となるわけで、これはある程度気軽に特典利用してもいいかと思いますが、注意すべきは、今回のyahooとソフトバンクの関係のように、「連動して解約とはならない特典」には特に要注意です。

そして、そういったケースというのは、IDやパスワードが何だったけ?というパターンが往々にしてあります。Yahooプレミアム会員もYaooIDでログインして解約する必要があるので、これも焦るパターンです。

そして、複数回線を契約する方や、例えばツイッターのサブ垢を作る用などで、Googleアカウントやyahoo IDも無限と増えていきがちで、一体自分はどれだけメールアドレスを持っているんだろう状態の人もいると思います。使用するメルアドを分散すれば、当然のことながら今回のような超重要なメールも見過ごしてしまう可能性が高くなるわけで、こちらも要注意ですね。

ちょっと話は変わりますが、現在ソフトバンクユーザー限定のPayPayクーポン等もたくさん配布されているので、もう少し解約を待てばよかったかなと若干後悔しています。ソフトバンク等で1円iPhoneを購入した方も多いと思いますが、解約の際はご注意下さい。

  1. この記事へのコメントはありません。