【2022/3】ソフトバンク「LG V60 ThinQ 5G」が機種変更一括84,680円/新トクサポ返却で実質19,840円/ヤマダ電機

当ページにはアフィリエイト広告が含まれています。

ヤマダ電機のソフトバンクでは、2020年5月発売の2画面対応スマホ「LG V60 ThinQ 5G(税込139,680円)」が、新規・MNP・機種変更で55,000円割引となり、一括84,680円(税込)となっています。

発売当時から本体価格自体の値下げは一度も行われていません。ドコモ版は昨年一時期、4万円OFFの約8万円で販売していた時期がありましたので、ソフトバンク版もとりあえずその水準までにはなりました。

48回分割で購入、かつ新トクするサポートで13~25ヵ月目に端末返却で、さらに69,840円の残債が免除になり、この場合は実質(総額)14,840円ということになります。新トクするサポートの道を残しておくなら、とりあえず分割で購入ということでもよろしいかと思います。詳細は店舗でご確認下さい。

ディスプレイ付きカバー「デュアルスクリーン」が標準で付属。Android11、Snapdragon865 5G、6.8インチ有機EL(デュアルスクリーンも同じ)、バッテリー容量5,000mAh、RAM8GB、ROM128GB、8K動画撮影対応、IP68相当の防水防塵。

フルセグ、ワンセグ、ワイヤレス充電(Qi)は非対応。

製造メーカーであるLGは既にスマホ事業から撤退済。Android12に関してはドコモ版は対象予定となっていますが、ソフトバンク版は不明です。既に1度OSのバージョンアップは実施済(10→11)。修理受付終了予定は2024年9月30日です。

イオシスでの中古価格は、Bランク(ネットワーク制限▲)で40,800円が1台と中古はほとんど出回っていないようです(3/5時点)。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ケータイ特価情報をお届けします。

遠慮なくコメント頂ければ結構ですが、コメントは私が承認するまで表示されませんので、ご注意下さい。

コメント

コメントする

目次