• HOME
  • BLOG
  • ソフトバンク
  • 【2022/5版】ヤマダ電機でソフトバンク「AQUOS R5G」が機種変更一括52,200円/限定クーポンで42,200円

【2022/5版】ヤマダ電機でソフトバンク「AQUOS R5G」が機種変更一括52,200円/限定クーポンで42,200円

【2020年3月発売当時に購入】

ヤマダ電機のソフトバンクでは「AQUOS R5G(税込104,400円)」が機種変更一括52,200円(税込)となっています。事務手数料は3,300円(税込)。5/31(火)まで。

48回分割で購入、さらに新トクするサポートで13ヵ月目以降に端末返却の場合は最大52,200円が免除で、実質24円(1円×24回払い)~となります。免除前の総額は52,224円(税込)です。

なお、10,000円割引の限定クーポンを取得している方は一括42,200円(税込)です。

ソフトバンク「AQUOS R5G」は2020年3月に発売。当時の価格は129,600円(税込)でした。「AQUOS R7」も発表されて(2022年7月上旬以降発売)、2年落ちの機種にはなりますが、当時のAQUOSハイエンドですのでパフォーマンスは今でも十分すぎるほどです。

OSはAndroid 10から11そして12へ2回バージョンアップされていますので、原則13にはなりません。SoCはSnapdragon 865、6.5インチ液晶(Pro IGZO)ディスプレイ、リフレッシュレート120Hz駆動対応、RAM12GB、ROM256GB、指紋認証(前面下部)・顔認証対応、4眼AIアウトカメラ(標準、超広角、望遠、ToF)、5G対応(n3,28,77)、フルセグ・ワンセグ対応等です。

現在のところ「AQUOS R7」の価格は不明ですが、こちらが超高額だった場合は一度検討してみてもいいのではないでしょうか。

ちなみに本キャンペーンですが、ソフトバンク180日制限の記載がポップにないので、こちらは制限がかからないのかもしれません。完全にヤマダ電機のみで実施されている独自割引ということなんでしょうか。各自ご確認下さい。

イオシスでの中古価格はAランクで57,800円程度となっています(5/28時点)。

  1. この記事へのコメントはありません。