【2022/4版】ヤマダ電機でソフトバンク「Lenovo TAB5」が機種変更3,200円/タブレット

当ページにはアフィリエイト広告が含まれています。

ヤマダ電機では2019年9月発売の「Lenovo TAB5(税込25,200円)」が機種変更(データプラン)で3,200円(税込)となっています。事務手数料は3,300円(税込)。

フルセグメインの方はお気をつけ下さい。

Lenovo TAB5をご利用中のお客さまへ

イオシスでは未使用品が26,800円(税込)で、現在の本体価格よりも高い価格で販売しています。

・SoftBank Lenovo TAB5 801LV(イオシス)

OSはAndroid9、チップセットはSnapdragon450、RAM3GB、ROM32GB、10インチTFT液晶(1920×1200ドット)、フルセグ・ワンセグ対応、IPX3の生活防水等となっています。

なお、2021年10月にソフトバンクから「Lenovo TAB6(税込36,720円)」が発売されています。

Lenovo TAB6(ソフトバンク)

・ipad Amazon Renewed (Amazon整備済み品)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ケータイ特価情報をお届けします。

遠慮なくコメント頂ければ結構ですが、コメントは私が承認するまで表示されませんので、ご注意下さい。

コメント

コメントする

目次