• HOME
  • BLOG
  • ドコモ
  • 【最終処分】ドコモ「Galaxy A21」が機種変更1円/ヤマダ電機/2021年8月31日まで

【最終処分】ドコモ「Galaxy A21」が機種変更1円/ヤマダ電機/2021年8月31日まで

2021年8月に入りました。

ヤマダ電機のドコモでは、2020年10月23日発売の「Galaxy A21 SC-42A(税込22,000円)」が、4Gからの機種変更で一括1円となっています。在庫限りで、在庫を持つ店も少ないと思います。また、2020年6月25日発売の「arrows Be4(税込23,760円)」は機種変更1,760円(税込)です。

事務手数料は2,200円です。6ヵ月条件があるのでご注意下さい。

イオシスは中古Bランクで6,980円(8月1日時点)の在庫があるようです。

Galaxy A21は、約5.8インチHD+液晶、RAM3GB、ROM64GB、バッテリー容量3600mAh、1300万画素アウトカメラ、防水防塵対応、おサイフケータイ対応、LDAC対応等となっています。

なお、2021年5月28日発売の最新機種「Xperia Ace II SO-41B(税込22,000円)」「arrows Be4 Plus F-41B(税込21,780円)」は機種変更でも9,900円の割引が入っています。こちらはオンラインショップ(事務手数料無料)でも割引適用です。オンラインショップの端末購入割引は8月1日(日)まで。年末あたり一括1円になりそうな雰囲気も出てきました。

arrowsでしたら、最新の「Be4 Plus」をオンラインショップで機種変更した方がよろしいかと思います。

  1. この記事へのコメントはありません。