ソフトバンク SIMロック解除条件の緩和 ~中古販売店で購入した端末も対象に~

2019年8月22日、ソフトバンクはこれまでのSIMロック解除の条件を一部変更(緩和)した。
従来はSIMロック解除が出来るのは契約者本人(ソフトバンクから端末を購入した1次取得者)に限定されていたが、これからは中古販売店で購入した端末や友人等から譲り受けた端末でもSIMロック解除が可能となる。つまり、2次、3次(4次以降も)取得者でもSIMロック解除が可能だ。
また、ソフトバンクとの契約を解除した端末については、解約日から90日以内に限りSIMロック解除が認められていたが、その期限も撤廃され、いつでもSIMロック解除可能となる。
但し、対象端末は2015年5月以降に発売された機種に限定される。iPhoneの場合は「iPhone 6s以降(iPhone SEも含む)」が対象だ。

要約すると、2015年5月以降に発売された機種なら誰でもSIMロック解除可能となる。ただし、中古販売店で購入したSIMロック解除の受付は、ソフトバンクショップのみであり、ネットからの申し込みでは解除できない。また、手数料は3,000円(税抜)となる。

以下はソフトバンク公式ホームページに記載されている受付条件である。

・受付条件
2015年5月以降に発売された機種(SIMロック解除機能を搭載したものに限ります)のSIMロック解除は、購入日(当社システムにて記録されている販売日など)より101日目以降の場合に受付可能です。

以下3つの条件すべてに当てはまる場合は、機種購入日から100日以内の場合でもSIMロック解除の手続きが可能です。
・2017年12月1日(金)以降に、機種変更前の対象回線でSIMロック解除を行ったことがあること
・前回のSIMロック解除受付日から101日目以降であること
・前回のSIMロック解除を行った機種が2015年5月以降に発売された機種であること

製品の分割支払金/賦払金を一括精算した場合や、製品を一括購入された場合は、機種購入日から100日以内でも受付可能です。ただし、下記キャンペーンを利用して購入した製品の場合、機種購入日より100日間は、SIMロック解除のお手続きができません。
・一括購入割引
・機種購入サポート

安心遠隔ロックなど製品の機能を制限するサービスをご利用の場合は、これらのサービスを解除後にお手続きをさせていただきます。

対象の製品に故障や水濡れがある場合は、SIMロック解除のお手続きができません。故障修理などが完了してからのお手続きとなります。

ネットワーク利用制限製品については、解除のお手続きをすることができません。

SIMロック解除(My Softbankでの解除キー発行を含みます)後は、SIMロックがかかった状態に戻すことや、解除手数料の返金はできません。

※中古端末販売店で購入 または 知人・友人などから譲渡されたソフトバンク製品をご利用中のお客さまの受付はお一人さま1日2台までとなります。

この記事の著者

Sakura R5G

Sakura R5G

コメントは承認制になっており、私が承認するまで表示されません。

Twitterも始めましたので、よろしくお願いします。基本的にブログの記事を転載しただけの、とてもつまらないTwitterですが、フォローして頂ければ幸いです。

平日は仕事をしており、更新頻度も少ない趣味的なブログです。現在のメイン機種はGoogle Pixel4、Pixel3です。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


iPhone11 Dual-SIM 256GB レッド 【未使用】【香港版 SIMフリー】【当社6ヶ月保証】【イオシス 】

ページ上部へ戻る