【2021年8月】ヤマダSBでXperia 5 IIが機種変更60,200円/トクさぽ+で2,616円/ソフトバンク

ヤマダ電機のソフトバンクでは、2020年10月発売の「Xperia 5 II(税込115,200円)」が、機種変更55,000円割引の60,200円(税込)となっています。

機種変更55,000円割引

商品券還元の場合は50,000円(非課税)、端末割引の場合は55,000円(税込相当含む)割引です。断然端末割引の方に充てた方がおトクでしょう。

また、地方のヤマダだとこのポップはほとんど出ておらず、おそらくほとんどの店員が割引が入っていることも知らないと思いますが、しっかりヤマダ電機全体の施策として実施されています。全国のヤマダ電機全店という保証は出来ませんが、興味がある方はお近くのヤマダ電機で確認してみて下さい。ちなみに上記ポップは「なんば店」で確認しています。

まだ1年も経っていない、しかもXperiaが機種変更55,000円割引と、結構珍しい割引だと思います。

トクするサポート+で、実に2,616円の大特価(端末は返却)

55,000円割引が入らない通常パターンでは、機種代金は2,400円×48回分割で115,200円。そして、1年後以降に「端末返却」及び「再機種変更」で、最大24回分(57,600円)の残債が免除となり、実際負担額も半額の「57,600円」になります。

そして、今回はさらにヤマダの55,000円割引(正確には54,984円:分割の端数処理の関係)が入りますので、実質はなんと2,616円(税込)です。

※57,600-54,984=2,616

48回分割の支払い内訳は以下のとおり。

1~24回目:
109円×24=2,616円
・・・・・・・・・・・・・・・・
25~48回目:
2,400円×24=57,600円(支払免除)

端末を返却で2,616円、端末を返却しない場合は、25回目以降も支払いが必要ですので、合計60,216円です。

※2,616+57,600=60,216円

トクするサポート+の条件

・48回分割支払い
・25ヵ月目の「機種変更」及び「旧機種回収」で24回分支払が免除

基本的には上記2つです(詳細はホームページでご確認を)。

機種変更(端末返却)自体は1年後以降から出来ます。1年後に機種変更でも支払いはしっかり24回分(2年分)必要です。

この機種変更ですが、2年後はどうなっているか分からないのですが、仮に今でしたら、「Xiaomi Redmi Note 9T(税込21,600円)」が1円ですので、このような1円機種への機種変更でも、残債24回分(57,600円)が免除となります。

また、保証(月額715円)ですが、こちらは返却する端末ですので、入るかどうかは微妙なところですが、以下のような条件もあり、保証に入っている場合は、2,200円の支払いでトクするサポートの適用が可能となります。

回収する機種が破損などで査定条件を満たさない場合、機種の回収に加えて22,000円(不課税)のお⽀払いが必要です

以上、あくまで端末返却が必要なのと、2年後にリスクがあることを考慮の上、購入は慎重に検討して下さい。

  1. この記事へのコメントはありません。