LTE NET for DATA 月額500円 まだ払ってますか?

2019年6月1日よりauの「LTE NET(月額300円)」がSIMフリースマホでも使用出来るようになった。「LTE NET」は、スマートフォン (4G LTE)、4G LTEタブレットでウェブやメールをご利用するために必要なオプションサービスである。

auでスマートフォン購入を伴う新規契約・機種変更を行い、そのままauキャリア端末を使用しているユーザーに関しては特段関係のない話ではあるが、大きな影響があるのでは、auのSIMをSIMフリースマホで使っている利用者だ。

実は、従来auのSIMをSIMフリースマホに入れてデータ通信したい場合は、「LTE NET for DATA (月額500円)」のオプション契約が必要であった。通話だけでいい場合はこのオプションは不要ではあるが、そのような人は稀であろうと思う。

「LTE NET for DATA (月額500円)」を使用していた人は、今後「LTE NET(月額300円)」に切り替え可能というわけである。これで差額の「200円」安くなったよね、と思われるかもしれませんが、実はピタットプラン契約者はそうではない。

1,980円/月~でお馴染みのピタットプランはデータ利用量に応じて自動的に定額料が変動する4G LTEスマートフォン専用プランであるが、実はこのプラン(価格)には既に「LTE NET」が組み込まれている。つまり、ピタットプラン契約者が使用しているSIMをSIMフリースマホで使用したい場合は、「LTE NET(月額300円)」と「LTE NET for DATA (月額500円)」の、いわば2重でネット料金を支払っていたことになる。

ピタットプラン契約者は「LTE NET for DATA (月額500円)」のオプション契約は外せば、文字どおり月額500円安くなるというわけだ。結局auキャリア端末を使っている人と同じ料金になるだけっていう話ではあるが、この500円は大きいと思う。

なお、オプションはau電話サポートより外すことが可能である。私も実際に電話サポートでオプションを外している。

長々と理屈っぽい話になったが、auのSIMをSIMフリースマホで使う場合、追加契約は不要で、APNだけ設定すればデータ通信は可能となる。当然通話も可能だ。

※「LTE NET」のAPNはau公式ホームページをご参照下さい。

この記事の著者

Sakura HD

Sakura HD

コメントは承認制になっており、私が承認するまで表示されません。

Twitterも始めましたので、よろしくお願いします。基本的にブログの記事を転載しただけの、とてもつまらないTwitterですが、フォローして頂ければ幸いです。

平日は仕事をしており、更新頻度も少ない趣味的なブログです。現在のメイン機種はGoogle Pixel4、Pixel3です。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


iPhone11 Dual-SIM 256GB レッド 【未使用】【香港版 SIMフリー】【当社6ヶ月保証】【イオシス 】

ページ上部へ戻る