HUAWEI P30 vol.2 @ DSDA

HUAWEI P30 の2回目の投稿です。1回目の投稿はこちらです。

前回はDSDA(デュアルシム・デュアルアクティブ)について簡単に触れましたが、今回はもう少しDSDAの特徴を紹介したいと思います。

通話中にデータ通信が出来ます

今回使用するSIMカードは以下のとおりです。

●SIM1(通話)-BIGLOBE〔ドコモ回線〕
●SIM2(通信)-IIJmio〔ドコモ回線〕

まず、デュアルアクティブの最大の特徴は、「通話中にデータ通信が出来る」ですね。長電話でスピーカーを使用される方にとっては必須の機能ではないでしょうか。DSDVやDSDS機種ではSIM1で通話中にSIM2ではデータ通信が出来ません(SIM1で通話中は、SIM2はいわゆる圏外状態となっており、通信は出来ません)。

SIM1で通話中に、SIM2でデータ通信を行っているP30画面スクショを添付しておきます。

見る箇所はピンク囲いの2か所です。SIM1で通話中にSIM2で通信中であることが分かります。

デュアルアクティブになるための条件

このデュアルアクティブですが、どのSIMカードでも無条件にデュアルアクティブ(DSDA)が可能となるわけではありません。SIM1で通話しながらSIM2でデータ通信が可能となるためのポイントは、通話側SIM1にVoLTEが可能(有効)なSIMカードが入っていることです。上記スクショのステータスバーにはHD文字が2つ(上がSIM1、下がSIM2)表示されていますね。これはSIM1,SIM2ともVoLTE有効状態を意味します。SIM2については4Gでデータ通信が出来るSIMでいいです。SMSなしのデータ通信専用SIMでも可能です。

※VoLTEで通話するためには、相手側もVoLTE対応端末かつ同キャリアである等の条件がありますが、VoLTE有効状態とはあくまで上記のような「条件がそろえばVoLTE通話が出来るSIMが挿入されてますよ」、ということであり、実際にVoLTE通話を行っているということではありません。繰り返しますが、VoLTEが可能なSIMが入っていればデュアルアクティブは可能です。

※各MVNOの通話SIMについては基本的にVoLTEが可能ですが、念のため各サポート等で自社の回線がVoLTEに対応しているかの確認は必要かと思います。

※ドコモ,au,ソフトバンクの3大キャリアSIMについては、原則、スマートフォンプランでかつSIMフリー機でデータ通信が可能なSIMをご利用の場合は、デュアルアクティブが可能です。

つまり、通話側SIM1でVoLTEが出来ないSIMを使用する場合(3GのガラケーSIM、IMEI制限がありデータ通信が出来ないSIM等)、デュアルアクティブにはなりませんのでご注意下さい。

なお、通信側SIM2は、データ通信専用での使用の場合はVoLTEは関係ありませんので、例えばデータ通信専用SIM(SMSなし)でも問題ありません。

Yahoo!プレミアム会員限定 ポイント5倍キャンペーン

デュアルSIM 情報

最新の DSDA・DSDV・DSDS機種 はこちらへ
ドコモのFOMA SIM(フォーマシム)情報や、DSDA情報も記載しています。

その他の機能(割り込み着信)

また、利用者としては少ないでしょうが、SIM1とSIM2の両方で通話SIMを使っている場合ですが、従来のDSDV・DSDS機ではSIM1で通話中にSIM2に電話がかかってきた時に、リアルタイムではSIM2に着信があることを知ることは出来ません。SIM1の電話を切ったあとに、不在通知が届くのが一般的ですね。

デュアルアクティブは、SIM1で通話中にSIM2に着信があった場合に、割り込み着信が入り、SIM2の着信に応答、そしてSIM2の通話を開始すること、が可能となっております。

このように両方のSIMともに通話で使用する場合は、両方のSIMともにVoLTEが可能なSIMカードを入れる必要があります。

以上、簡単にデュアルアクティブの機能について紹介させて頂きました。

最後に、デュアルアクティブ機種の呼び方ですが、DSDAというよりも、DVDA(デュアルボルテ・デュアルアクティブ)、DADV(デュアルアクティブ・デュアルボルテ)という略称の方が適切かもしれませんね。

※下記FORMよりメールでお問い合わせ頂ければ、お使いのSIMでデュアルアクティブが可能かどうかはお答え出来るかと思います。キャリア名とご利用の料金プランは必須の情報となります。

Yahoo!プレミアム会員限定 ポイント5倍キャンペーン
au Wowma! 毎朝10時更新!24時間限定セール

 

■サイズ:
幅:約71.36mm、縦:約149.1mm、厚さ:約7.57mm、重さ:約165g(バッテリー含む)
■カラー:
ブリージングクリスタル、オーロラ
■ディスプレイ:
約6.1インチ、OLED、2340×1080ピクセル、Full HD+
■色域:
広色域(DCI-P3)
■対応OS:
EMUI 9.1 (Android 9 ベース)
■メモリ:
6 GB RAM / 128 GB ROM
■カメラ:
アウトカメラ:Leicaトリプルカメラ 広角 約4000万画素 / 超広角 約1600万画素 / 望遠 約800万画素
インカメラ:約3200万画素
 ■バッテリー:
一体型、容量 約3,650 mAh (Typ値) / 約3,550 mAh (Rate値)
■コネクティビティ:
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (wave2)
Bluetooth® 5.0 BLE (aptX, aptX HD, LDAC HD, HWA Audio対応)
デュアルnanoSIM
3.5 mm audio-jack
USB3.1 Type-C GEN1
NFC
■センサー:
加速度 / 環境光 / 近接 / ジャイロ / コンパス / 指紋認証 / HALL / レザー
■通信方式:
FDD LTE: B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28
TDD LTE: B34 / 38 / 39 / 40 / 41 (2545~2655 MHz)
キャリアアグリゲーション対応
WCDMA: B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz
■VoLTE:
ドコモVoLTE、ドコモVoLTE(HD+)、au VoLTE、ソフトバンクVoLTE に対応
(管理人が実機で確認)
ドコモFOMA(フォーマ) SIM:
FOMA SIMは使用不可(管理人が実機で確認)
CPU:
HUAWEI Kirin 980 オクタコア 2.6 GHzデュアルコア+1.92 GHzデュアルコア+1.8 GHzクアッドコア
■測位方式:
GPS / AGPS / Glonass / BeiDou / Galileo / QZSS
■外部メモリ:
HUAWEI NMカード(microSDカードは装着不可)
本体付属品:
マイク付きイヤホン、 保護ケース、 ACアダプタ、 USBケーブル(Type-C to A)、 SIMピン、 クイックスタートガイド

この記事の著者

Sakura R5G

Sakura R5G

コメントは承認制になっており、私が承認するまで表示されません。

Twitterも始めましたので、よろしくお願いします。基本的にブログの記事を転載しただけの、とてもつまらないTwitterですが、フォローして頂ければ幸いです。

平日は仕事をしており、更新頻度も少ない趣味的なブログです。現在のメイン機種はGoogle Pixel4、Pixel3です。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


iPhone11 Dual-SIM 256GB レッド 【未使用】【香港版 SIMフリー】【当社6ヶ月保証】【イオシス 】

ページ上部へ戻る